中学受験!生徒の自主性を尊重する浦和明の星中学

勉強学校法人明の星学園が埼玉県さいたま市にて運営しているカトリックミッションスクールが浦和星の星中学校・高等学校です。現在は高等学校での受け入れを行っておらず、完全中高一貫校として運営されています。そのため、浦和明の星中学校・高等学校の学生になるには、小学生の時に中学受験をして合格する必要があります。小学校はありませんが、隣接地には明の星学園が運営する幼稚園があり、未就学児の教育にも力を入れています。清楚な制服は保護者からも人気です。開校した当初から入学定員に満たなくとも、合格基準点に達した生徒のみを合格とする教育に対しての厳しい姿勢を貫いてきました。現在では首都圏の中学受験として難関校のひとつとされています。埼玉県内では最難関の女子校で、地域の女子教育を担う学校として確固たる地位を築き、地域住民や保護者から信頼を集めている学校です。部活動の多くは中学生と高校生が合同で行われ、運動部と文化部のどちらも盛んです。また、百人一首部は全国大会でたびたび優秀な成績をおさめています。生徒の自主性を大切にしながら指導をする先生が多く、生徒はのびのびと学ぶことができることが魅力。やる気のある生徒が成績に伸び悩んでいても、見捨てることはなく手を差し伸べてくれ、生徒が望んでいる進路に進めるように支えてくれます。中高一貫校なため高校受験で振り回されることがなく、長期的な視点を持って将来についてじっくりと考えることができます。高校生・大学生となることだけではなく、大学を卒業した後のことまで見据えた進路指導を中学の頃から行っている学校です。