中学受験でラサールに合格するには

勉強九州の名門私立中高であるラサールは、東大京大をはじめとした難関大学への合格実績の高い、高校からも入学できる中高一貫校です。毎年、隣県である宮崎や熊本など九州のみならず、全国から受験生がやってきます。私立のため、大学受験を見据えた六年間のカリキュラムが組まれていることから、事情が許せば、中学受験を行い、六年間の学校生活を送ることが望ましいでしょう。伝統ある校風や志の高い学友と過ごす六年間は、子どもの人生にとって豊かな時間になるに違いありません。しかしながら、私立中学を受験するためには、受験校の試験の傾向を把握し、効果的に学習する必要があります。難関といわれるラサールに合格するには、もちろんしっかりとした対策が必要です。基礎はもちろん大切ですが、公立小学校の授業内容だけでは十分とは言えず、それを超えた算数や理科などの中学受験ならではの問題に関しては、家庭で子どもが一人で勉強するには難しいものもあります。私立受験に対応した塾では、受験校別の分析や受験のためのノウハウを持っているところも多く、鹿児島や宮崎など九州であれば、ラサール受験に特化したものもありますので、そのような場所を利用することも効果的です。また、中学受験では、子どもの年齢が低いため、周囲のサポートも大切です。塾に通うことで、学習面だけでなく精神面でのサポートを受けながら、自ら勉強する意欲を育てて、後悔のない受験をさせたいものです。